この1ヶ月ほど、iPhone二台持ちで攻撃力倍増しました

先月からですが、iPhone買い足しました。とはいえ、話題のXではなく、7 plus。1世代前の中古。威圧タッチの感触がこれまでになく、未来を感じます。あとカメラとしては望遠レンズ(とみんな言ってるけど画角的には標準だよなあ)があるのは便利です。インスタやってますが、僕は一眼レフで撮ったのは使わず、iPhoneで撮った写真しかアップしてないので。ただ、現在のところ、インスタから直接望遠側のレンズを使うことはできないようで、一旦、iPhoneの標準のカメラで撮影した写真した後にInstagramを立ち上げて写真を呼び出す必要があります。手間。

望遠側のレンズを使ったポートレートモードは、はまれば結構いい雰囲気にはなります。しかし、撮影状況が合わないと不自然なボケになったり、違和感バリバリの写真になりました。万能ではないですね。個人的にはボケなんかどうでもよくて、単純に画角を変えたいだけなのですが。。。

2017 12月 2 8:29午前 PST2台のiPhoneは追加で買った7 Plusとこれまで使っていたSEです。データ通信用と通話用で分けています。iPhone 7 plusの大画面は動画や写真を見せるのにちょうどいいのですが、通話がしづらいです。これは以前6 plusを使っていた僕自身の経験からも明らかで、屋外だとイヤホンを使わない限り、マイクとスピーカーが離れているため、聞くことと話すことが同時にできないのです。小顔って不便ですね。そのため、6Plusが故障した後に買ったSEを通話に使っています。通話しながらカレンダーを確認したり、メールを確認したりと便利です。ポケモンGOしているときに不意に電話かかってきてレイドバトルが中断されることもなくなりました。いっそのこと、片方でポケモンGOしながらもう片方でどうぶつの森をすることだって可能です。コイキングをゲットする一方で、イエローパーチを釣れるわけです。便利。

あとですね、2台のSIMカードを交換すれば通話端末とデータ端末を交換できるのです。外出時に通話端末が電池切れしても、SIMカードを交換することで7 Plusでも通話ができるようになります。そのため、モバイルバッテリーを忘れた日でも妙な安心感があります。両方iPhoneてのも便利です。カレンダーやメモがほっといても同期されます。家のMacとも。写真さえも同期できるのですが、SEの容量が16GBしかないのでそれはしないようにして、Googleフォトで両端末からアクセスできるようにしました。それと、家の中で同じWi-fiにつながっている状態ではデータ専用端末でも通話できます。iOSのよいところです。不在着信になった場合、両方に通知が残るのがうざったいのですが。

通信会社の変更

上の写真は僕がiPhone2台持ちを決心したころに食べたラーメン。2台持ちにするにあたり、妻の携帯電話もキャリアからMVNOへナンバーポータビリティすることにしました。2台端末使ってても、一台は通信専用のおかげか、料金は月々3000円弱です。MVNO万歳。

家のネット乗り回線も同時に変えると月500円程安くなるようなので、乗り変えました。こういう面倒な手続きって勢いが大切ですよね。さらには雑誌読み放題サービスもついてきたのでこれまで使ってたサービスを解約して移行しました。これについてはこれまで使っていたサービスの方が安かったのですが、読みたい本があったので乗り換えました。

とりあえずですが、電車なんかで2台使い分けてるとかっこよくないでしょうか。あるいはデジタル端末に振り回されてドタバタしているように見えるのでしょうか。デメリットは充電がめんどいことです。

追記

つい今ほど、家の近所にレアポケモンが出たので捕獲しに行ったところ、妻から「てめぇ、ひとりでポケモン行ってんじゃねぇ、帰りにコンビニでハーゲンダッツ買ってこいや」という趣旨のLINEがとんできました。

近所でポケモンするのにわざわざサイフなんかもって歩かないよ、と思ってた矢先に思い出したのがiPhone7から店頭でも使えるようになったApple Payです。僕の登録したクレカはiDが使えるようで、無事、iPhoneだけでハーゲンダッツを買えました。こういうメリットもあります、という実話でした。

スポンサーリンク