引用・転載について

引用について

このブログの文章は、以下のルールに準じた上でweb上での引用を承諾します。

  1. 引用部分を「blockqouteタグ」で挟むこと
  2. ブログ名、エントリーのタイトル、著作権者の氏名を併記してリンクすること

適正な引用については現行の法解釈に準じ、報告あるいは事前承諾は不要です。引用の条件については文化庁の発表資料に準じます(下記)。

ア 既に公表されている著作物であること
イ 「公正な慣行」に合致すること
ウ 報道,批評,研究などの引用の目的上「正当な範囲内」であること
エ 引用部分とそれ以外の部分の「主従関係」が明確であること
オ カギ括弧などにより「引用部分」が明確になっていること
カ 引用を行う「必然性」があること
キ 「出所の明示」が必要(コピー以外はその慣行があるとき)

文章の転載について

全文の転載は事前にご連絡ください。検討の上、お返事いたします。事後の連絡については盗用とみなします。加筆、修正を加えての転載も同様です。

写真の転載について

当ウェブサイトで公開している画像のうち、著作権を当方が所有するものについては(イベントの告知画像やWebページのスクリーンショット等除いた写真のほとんど)、一切の転載を認めていません。解像度の高い写真が必要な場合やダウンロードしての使用をご希望の場合は販売にて対応させていただきます。

以上のルールが守られずに盗用が発覚した場合、刑事ならびに民事上の責任を追及する場合があります。民事においては『画像使用料 + 損害金 + 使用していた期間に応じた遅延金』を合算した金額を請求します。

なお、2018年6月までクリエイティブ・コモンズを一部画像に適用していましたが、クリエイティブ・コモンズの社会的普及の現状や、2018年現在の写真無断転載の状況を鑑み、廃止いたしました。公開時期が2018年6月以前で、適正にクリエイティブ・コモンズのルールに従って使用した画像については(まだ見たことありませんが)、引き続きクリエイティブ・コモンズのルールの元で使用可能です。