写真製本オブディスイヤー

2013-07-09-00.26.32

写真集を製本しています。こないだまで展示していた写真集の買っていただいた人の分です。せっせと印刷が終わり、製本に入っています。見開きであるのは会場に置いていた見本。 見本には記憶がないのですが、気づくと赤ワインが表紙についていました。無念です。180°開くことができる、というのをウリにしていた製本は会場見本とは若干異なる製本方法になりましたが、一番よい方法に落ち着きました。毎年、会場に見本を置きつつその間さらに試行錯誤をして製品版を作る、というのが僕の流れになってしまいました。そのせいで会場には見本しか置けず、受注生産となるのかもしれませんが、これは要反省です。しかし、毎年製本に関してそれなりに新しく収穫もあるもので、今年もいい接着剤に出会えたことに感謝です。それと、今年は自宅にプリンターを構えたことが大きいです。EPSONのPX-5V、大満足です。インクの持ちもいい気がします。色もモニターと同じのが出てくる。素晴らしい。

ところで、現在製本中のこの本は2冊あるうちの豪華版のほうでして、もうひとつはデラックス版と名付けています。わかりにくさをウリにしたのですが、このたび初回限定版A、初回限定版B、7月限定版云々…と多くの種類のCDを販売するアーティストが出たとニュースで拝見しました。アイデアが似通ってしまったという残念さよりも冗談も大概にしろ、と自分もろとも戒めたい気分がつよいです。来年の写真集には握手犬でもつけようかしら。

2013-07-09 | カテゴリー 日記 | タグ