いまだ君は私を知らない、しかし、私は君をもうずっと前から知っている

_DSC8972

さて、皆さん、ドツボにはまったことはおありですか?ドツボというものは一旦はまったら最後、なかなか抜けられず我々を地獄のように苦しめます。あがけばあがくほどゴールから遠くなっていきます。そもそも、すんなりと抜けられたらドツボとはいいませんね。僕も今、そのドツボとやらにはまっています。

このwebサイトを作って公開して2年くらいになろうとしています。書いたり書かなかったりの日々ですが、実はこれまでサイト自体にページを追加したりだとか改善したりだとか、そういうことには手をつけずにきました。しかし、このたび、思い切って新しいページを作ったのです。

「404」を。

作ってないとしたら今更感がありますが、これまではトップページにリダイレクトされるからなんとなくいいや、でやってたのです。消す記事もないし。
404とはなんぞや、という人でも一度は見たことがあるんじゃないでしょうか。リンクに行ったらなんかページがなかったとき、「お探しのページはありません」ていう表示が出たのを。だいたいそういうのはURLの打ち間違えか、大人の事情で消されたことが原因です。その際にその専用のページがあったほうがあったほうがいい、というのがよいサイトの条件らしく、ぜひともそれではよいサイトを目指そうとは思いつつも、日々の忙しさにかまけてそれを僕は雑踏の人混みの中に見失ってたのです。

で、今回作ってみました。「http://infotogramation.info/ふぁgじおrdj「dgj/」
実際は「.info/〜」以降はこのサイトにないURLであればなんでもいいんですけどね。

今回、その中で僕がドツボにはまっているのが、写真が出るプログラムです。「404」のページの中身は主に

  1. なぜあなたが今ここにいるのか、このページは一体なんなのか、という案内
  2. 気休めの写真
  3. 気休めの他の記事へのリンク
  4. せめてものお詫びとしての検索窓
  5. 最終手段のトップへ戻るリンク

で構成されていますが、このうちの2の気休めの写真。これはこれまでにサイトに投稿した僕の写真からランダムで一枚が出るようにプログラムしてみたのですが、出るときと出ないときがあります。原因が不明です。これぞドツボです。いろいろやってみましたが、なきゃないでも地味なページであるのは変わらないし、このページにそれだけ需要があるとも思えないのでいいか、と公開に踏み切った次第です。これはもうWordPressのfunction.phpとかの関数あたりが原因じゃないかと思ってるので大量のコードを見返すのも半ば諦めている状態です。

それにしても、この404ページはサイトを見失った人が訪れるページでありながら、なかなか贅沢なコンテンツです。3の気休め程度の他の記事へのリンクはランダムで5つ記事が出るようにしているのですが、僕のサイトの他のページにはこのサービスはないです。また、4もいわゆるサイト内検索、というやつですが、このサイトに初めて導入しています。作り終えて初めて気が付きました。皆様、ぜひともサイトに飽きたら404に訪れてみてください。それと、僕をドツボから救ってくれるアイデアも大募集です。

2015-02-21 | カテゴリー コンピュータ | タグ