むかしのメモリーカード

DSCN4728

今日は家に転がっていた4GBのSDカードを覗くことがあって、見てみたらなんと3月の山登りのときの写真(高尾山)。あれ、と思って見返してみると、3月にはこれらの写真をPCに取り込んでませんでした。危ないところでした。うっかりカードを初期化しようものならモノより思い出の思い出部分が消え去るところでした。3月は他に大量の写真を相手にしていたから、おざなりになってしまっていたのですね。すいません、高尾山。とはいえ、これは僕のあまり気に入っていないNikon P7100で撮ったもの。今心に残った写真は数枚でした。もともと撮った写真も少なく、この日はメインはフィルムで撮っていたのでした。ただでさえ気に入っていないカメラを使っていたのに、SDカードも予備用に買った安いものなのでとにかく書き込みが遅いのです。このときのカメラののろまさを今日は再実感しました。

DSCN4789

このときは半年弱ですが、昔の写真ていいですね。みなさんも2ヶ月にいっぺんくらいは数年前に撮ったデジカメの写真を見返してみてはいかがでしょうか。とても懐かしい気分になる反面、残念な気持ちを持つこともあってオススメです。

ところで、このサイトのフォトスライドショーのコンテンツを「photo zine」という名前に変えました。知っている人もいるでしょうが、zineとは簡易的な冊子のこと。自費制作のことが多いようですが、アイデアをまとめるために編集をしてみる、という感覚で作る人もいるようです。僕としてもそんな感じで、作品として発表せずに終わったものでも、数枚単位でまとめられたら積極的に更新していきたいというつもりでこの名前に変更しました。さっそくページが崩れていて(今日現在)申し訳ありませんが(firefoxとchromeでも違うふうに見える不思議、IE?なにそれ)、そちらのページもどうぞよろしく。おねがいします。

2013-07-30 | カテゴリー 写真 | タグ