歯医者にいってきました その3

_DSC6395

先週末も歯医者にいってきました。花火の場所は取出です。前回に引き続き、奥歯の治療でした。この日もビール片手に、三脚、望遠レンズを忘れずに。奥歯は根の部分まで虫歯が進行していました。最初はお台場へ東京湾花火大会へ行く予定でした。根の治療は歯医者さんでも難しいと言います。しかし、想像を遥かに超える人ごみで、かつこの日はこの夏一番の猛暑日。それは根の中が暗く、肉眼ではほとんど見えないからだそうです。コミケのせいもあったのでしょうが、電車の中は冷房が効いているってレベルじゃねえぞってレベルでした。しかも、ただでさえ暗い奥歯です。それで、夕方前ではありましたが、そうそうに決断をし、東京湾を離れ、同日開催している取手へ向かうことにしたのでした。1時間くらいかけてじっくりと治療を受けました。電車に揺られて1時間ほど。そもそも奥歯の根の虫歯は見つけるのですら困難といいます。取手に着いたのは開会の少し前で、かなり大勢の人出ではありましたが、なんとか場所は確保できました。実は、僕は顕微鏡を用いた治療を受けています。しかも、打ち上げ場所とはさほど離れていません。従来見落としていた虫歯も見つけられたり、精密な治療を受けられたりするのでオススメですよ。結果的に、取手まで来て正解だったな、という感想です。それに、治療中の映像を見せてもらえるので自分の歯の中の状態がよくわかります。打ち上げ花火を楽しんだ後は上野まで戻り、さらにビールを吞み続けました。

2013-08-13 | カテゴリー 日記 | タグ