猫色のビール

_DSC4750

一年くらい前に新幹線に乗った際に初めて飲んで以来、僕がファンとなっているビールが上の「水曜日のネコ」です。ビールのことはよくわからないのですが、キメが細かい、上品な味がします。調べてみると、ベルギービールのヒューガルデンに近いものだそう。僕はヒューガルデンも好きなので納得です。缶自体の見た目も、味もよいので試したことのない人にはオススメです。市販のビールの中ではちょっと贅沢な価格な上、どのお店でも売っているわけでもないので日常的に飲むことはできないのですが、ちょっと景気のいい時や、贅沢な時間には机においておきたい一本です。

先々週、近所のスーパーで売っているのを2本だけ売っているのを見つけ、ええいままよと買い占めました(買い占めというほどの量ではない)。ところが、帰り道、そのうち1本からビールが漏れているのに気づきました。買い物袋の中が大変な様相をしていました。プルキャップが空いてないのにべこべこになった缶が印象的でした。
その後、メーカーさんに連絡したところ、その日中に代替品を発送してくれ、翌日には早速手元に届くという、こちらが申し訳なくなるくらいの速度で対応してもらえました。たかだか1本のために発送と穴の空いた缶の返品の着払い分まで負担してくれ、僕は大変に感服致しました。

_DSC4743

そんなわけで先週末、感服した僕は一挙に5本ネコを購入しました。冷蔵庫にネコ5匹。俗にいう、漢買い(おとこがい:情にうたれて購入するなど、買い方が漢らしいこと)です。だいたいこれで往復の送料分くらいの価格のはず。一気に飲むものでもないので、少しずつ楽しんでいきたいと思います。といっても金、土、日と週末にまとめて飲んだのであと2本なんですけどね。これでは水曜日のネコではなく、週末のネコです。そして、実は申し訳ないことにこのビールを僕はこれまでも水曜日に飲んだことがないのでした。

2014-03-10 | カテゴリー 日記 | タグ