自宅用にこんな照明をつくっていました

上のスライドショーのような照明をつくりました。電球は普通のを使い、そのシェードを作った感じです。僕自身、まだ未完成のような気持ちなので、タイトルはつけてません。制作手順は以下のとおり。

  1. ポジフィルムで写真を撮ります。テストも兼ねてましたので、複雑な要素を入れないために、縦横がない6×6のサイズで撮りました。35mmだと小さすぎるかな、という印象です。光を遮らないよう、オーバー気味で撮ることを意識しました。長く眺めることになるものなので、人物は遠慮しました。アイドルのポスターでないので、四六時中目に入るのに優しい写真を撮るように心がけた結果、爆発力にいまいち欠ける写真が揃ってしまったのが反省点です。60枚撮りましたが、使ったのは40枚くらいでしょうか。
  2. スライドのマウントを買います。それを銅色に塗ります。当たり前ですが、2度塗り3度塗りはします。
  3. 電球の線に網目状のテープを巻いていきます。昔、製本のときに買ったのですが、テープの名前は覚えてません。
  4. マウントをバネ線で挟み、網目に挟んでいきます。バネ線は東急ハンズだと高かったです。通販で10mくらい買うと、送料のほうが高いくらいには安上がりでした。
  5. できたら醤油につけて食べます。ウマー。照明の位置を見ながらなるべく光源が目に入らないように、写真同士もかぶらないように微調整して完成です。

ところで、今回からスライドショーを作成するWordPressプラグインを変えてみました。というか、変えざるを得ない感じです。これまで使ってたのがずっと更新がなく、WordPressのアップデートのたびに互換性が失われてきたからです。今のところ、動作には問題がないので前のスライドショーはそのままにしておきますが、スライドショーの見た目は前のプラグインのほうが気に入ってたために少々残念です。