3年10ヶ月1日と過ぎ

昨年末に仙台にいってきました。1年半ぶりほどです。街並みは相変わらずでしたが、学生時代に親しんだ感覚がなくなっているのに気づきました。
考えてみれば、当時の小学生が今の成人として街のオシャレさんになって仙台のファッション雑誌(雑誌名忘れた)にスナップが載ってたりするわけです。
あるいは、変わったのは僕でしょうか。震災後はだいたい被災地に写真を撮りに行く、新しい習慣もつきました。

そういえば、ラーメン二郎も仙台店ができたのですね。あと、光のページェント、学生時代は斜に構えてほとんど行きませんでしたが、これも代わり映えしないですね。昔からライトアップは昼間見ると蛆虫が木にたかっているようで、好きでなかったのです。
それでも、僕も歳をとったので、せめて蛍くらいには形容しようかなと思いました。