ああ、また今年もカレンダーをつくってしまった……

_DSC0780

2015年も終わります。今年も僕を一年どうもありがとうございました。年末のせわしない中ですが、来年のカレンダーを作りました。イラレでちょちょいとやって、プリンタでガーッとやります。カレンダーを自作する上で一番面倒なのは写真以外の日付の部分なのですが、インターネットを見ると色々とテンプレートが配布してありますので、よい感じのを拝借いたしております。その後、位置やサイズをデザインに合わせて微調整します。もちろん、使用規定は確認しますが、そうでなくとも二次販売するでもなく、自宅に飾るだけの個人的使用なので法的には何ら問題ないと考えております。

見ての通り、今年は娘の写真ばかりです。当初は娘をいれるといわゆるな感じになるのでそれ以外の写真にすべきかと悩んでいたのですが、妻が「子どもがぐっと成長して毎月違う姿を見せてくれるのは今年しかない」と主張するので意向を汲むことにしました。今年も初めにカレンダーを作りましたが、相も変わらずカレンダーというのは悩ましい写真的課題を僕に与えてくれているままです。

_DSC0793

カレンダー内の写真は今年のカレンダーもそうでしたが、一年前に撮影した月の写真の中から選んでいます。つまり、2016年の1月のカレンダーは2015年1月に撮影した写真からのセレクトというわけです。2015年1月はまだ娘が生まれていないので、出産を機に引っ越してきたこの家の写真を採用しました。いやあ、家具の入っていない部屋は新鮮ですね。今年の12月は引っ越し前の家です。こう並べると、カレンダーは1年ごとに区切られても、写真は続いているのだなあと感慨深い。

_DSC0796

もう今年も終わるので、早速作った2016年カレンダーを貼りました。2016年カレンダーは2015年と違い、横長です。また、2015年がA3ですが、思い切ってA3ノビを採用してみました。2015年のカレンダーには予定を書き込んでいましたが、途中から完全にクラウドのカレンダーに移行し、妻とiphoneで予定を共有するようにしたので日付部分のスペースは狭くしました。来年以降も徐々に日付スペースは狭くなり、最後は月替わりの写真展示に支配されるのです。そのとき、僕はそれでもそれをカレンダーと言い切ることができるのでしょうか(言い切るとは言っていない)。

2015-12-29 | カテゴリー 写真 | タグ