9月の展示のごあんない

自作写真集

写真集を一冊、つくりました。来月から展示です。今回もやはりいつも通り、締め切り直前でプリンターの突然のインク切れ、給紙の原因不明の不調が起きました。

なぞときブックフェア

2015 / 9 / 2 wed. ~ 9 / 27 sun.
13:00~20:00(L.O. 19:30)
※月曜・火曜お休み
※最終日9/27(日)は17:00まで ※9/19(土)20(日)は17:00から

なぞなぞ、暗号解読、クイズ、探しものなど…11組の作家が、思い思いに作ったなぞとき本。
なぞをといてスタンプをためると、作家手製のオリジナルグッズがもらえます。
すこし頭を動かしに、いらしてください。

※販売もしています。
※オリジナルグッズは、数に限りがありますので、先着順になります。
※土日など、混雑の際は、時間制限をさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。

出展作家

 あしたのんき / UROCO / 太田 潤 / ギョーマンちめこ /
凱留狗工房 / tamax / ツギ / つじむらかずみ /
津村明子 / どーる・HONOKA / 野山苺摘 /
50音順

※Cafeでの展示になりますので、ドリンクのオーダーをお願いします。

詳細のリンクはこちらから。9月は連休もありますから、ぜひお越しください。昨年に引き続いての参加です。ざっくり言うと、本の謎を解いて楽しむイベントです。先日の展示は同時に3冊作ったのですが、今回は力のパワーを集中して1冊にしました。その分、じっくり観ていただければ、と存じあげあげます。なんか、前回の展示からあっという間の気がしますが、気のせいでしょう。気のせいです。

タイトルは「TORUS」。グーグルに聞くとわかりますが、ドーナツ状の形状を意味します。トポロジーです。東京は中心がない空虚だ、という都市空間論があります。レトリックなものではなく、誰も立ち寄れない皇居が東京の中心に存在することで云々、という論理です。そして山手線がその円環を二次元的に定義するわけですが、その山手線がテーマです。山手線の駅前の風景をパノラマで写真におさめ、それを分解し再構成しました。パノラマのパースペクティブで歪んだ建築物の直線が三次元を発生させ、幾何学的にドーナツの形状、すなわち「TORUS」が生じるわけです。また、主人公は都内で営業職をしている架空の男性「としあき」です。ぜひ会場であなただけの「としあき」を見つめて震えてください。

自作クリアファイル

会場では他の作家さんの問題も合わせて挑戦ください。時間に余裕をもって来ていただければじっくり気持ち的にも余裕をもって取りかかれるかと。そして、ポイントを貯めると作家からのオリジナルグッズがもらえます。僕はオリジナルなクリアファイルを作成しました。全部で4種類あるので要らないなんて殺生なことを言わないで、よろしければもらってください。今回の写真集からパノラマ写真のクリアファイルが2種類、先日展示した昨年撮った花火、そして今年撮っている途中段階の花火です。

最後に、僕の写真集の問題の難易度は高めです。どこまでヒントらしきものを出すか迷ったのですが、今やっているゲーム「艦隊これくしょん」の夏イベントが鬼畜な難易度につき、僕も問題の難易度を下げないことにしました。これはいわゆる「やつあたり」というやつです。海外に広めたい、声に出して伝えたい日本文化のひとつ「YaTsuATaRi」です。東京オリンピックはこれでいきましょう。リピートアフタミー。

 や つ あ た り

でもね、やつあたりでいいと思うんですよ、やる方もスッキリします。やられるほうも「ああ、あいつはやつあたりしているんだな、嫌なことがあったんだな、ここはひとつ、寛大な心をもって受け入れてやろう」という気分になります。そんなわけで、自己擁護した僕が9月は初台にてお待ちしております。よろしくお願いいたしましたよ。

2015-08-23 | カテゴリー 写真 | タグ