手づくりブックフェア2冊目の紹介を書こうと思ったとき、僕は海にいた

DSC_6450

アクアテラリウムの水槽を立ち上げて一ヶ月半弱、エビがご懐妊あそばされました。腹に見える黒っぽいのがそれです。3月に我が子も産まれたこともあり、命の大切さを味わった僕はせっかくそういう気持ちなので、エビの卵も孵化させてみようかと思いました。しかし、調べてみるとヤマトヌマエビの繁殖はなかなか困難そうです。まず何よりも汽水(海水と淡水の間)が絶対に必要ということです。自然の中では河口あたりの水が該当するのでしょうか。しかし、人工下では海水に淡水を足して7:3くらいのものを作るのが一般的なようです。

_DSC0241

ということで、東京湾に行ってきました。家からはだいたいどこも平等に遠いので、今回は思い出深き東京ゲートブリッジにいってきました。この橋に来たのは4、5回目。以前の風景と唯一違っていたのが、橋の向こうの防波堤が緑化されていたことです。以前はハゲ山だったのに。

_DSC6570

都民に開かれた施設などができるのであれば、楽しみです。

_DSC8277

このように東京湾に知らぬ場所なしの僕ですが、元々は2年前、東京湾の写真を撮り歩いたことがきっかけでした。その名も「ベイサイドトーキョー」。前々回にあたる「手づくり本フェア」にも出品したのですが、再編集版をつくりました。エビの話からだいぶ遠回りになりましたが、これが今回出品中の3冊のうちの2冊目です。

_DSC6295

人呼んで「ベイサイドトーキョー サイトシーイング」。前回の出品では「この写真はどこで撮ったの?教えろこのやろう」という声も少しはありました。それに応えて東京湾の観光案内本にまとめてみました。おそらく、一般的な旅行ガイドブックでは相手にしないであろうスポットがほとんどです。合わせて、文章を書き下ろしました。文才が溢れすぎたために本から才能がこぼれてだしてしまい、本来の文章力が伝わらない可能性があることだけが心配です。この本は、コンセプト自体は一番最後に決まったにもかかわらず、アイデアがまとまった後は一気に作り上げることができました。やはり思い入れがあると早いですね。たしか1200円と設定したはずです。前回のとあわせて、よろしくお願いします。

_DSC6297

2015-06-09 | カテゴリー 写真 | タグ