Google Photosは誰向けのサービスなのか

6100

昨日は写真向けのオンラインストレージサービスを比較し、あんまいいのねえな、って結論に至りました。今日は新しく始まった「Google Photos」についてちょっと掘り下げて書いてみたいと思います。始まったばかりのサービスですし、また、僕自身、Googleという会社がこれをもって何を考えているのか、わからないからちょっと考えてみようと思ったのです。

さて、Google Photosですが、しっかり写真を残したい人にとってのバックアップには不向きなことは昨日書きました。理由としては

  • 1600万画素に縮小+圧縮される(しかし、その圧縮アルゴリズムには目を見張ります)
  • ダウンロードする際にRAWが勝手に現像されてしまう
  • ローカルのフォルダ構造を保ったままダウンロードできない

の3点。ここから、Googleは自社の写真圧縮アルゴリズムの凄さを自慢したいだけなんじゃね、との結論を導きました。加えて、このサービスの新しい点にgifアニメやパノラマを自動判断で作成する、というものがあります。で、上のgifが試しに作ってみたものです。例によってウチの赤子です。2ヶ月になりました。このgifには驚きました。写真をアップして数秒でこれが出来てました。背景も動かないので三脚でも使ったのかと思われそうですが、使っていません。僕自身も、自分の腕もあがったなあ、と思っていたのですが、違いました。Google側で自動的に背景を固定していたのです(ゆえに、オリジナルの写真の端はトリミングされています)。アップしてたかが数秒でこんなのを作れるとは、Googleおそるべし。ちなみにスマートフォンだとgifが表示されない場合があります。すみません、しかし、僕のせいではないです。

ただ、欠点もまだいくつかあって、そのひとつに、なぜかgifのサイズが大きいことがあります。画像幅760pxに縮小されていたのですが、36枚の写真で9.9MBありました。計算すると一枚270kbほど。もう少し落とせるはずです。他のwebサービスに投げてみたら6MBほどには圧縮できました(上のgifはさらに小さくするために幅560pxに縮小してます)。Googleの超技術はどうしたのでしょうか。また、webサービスとしてもまだ操作性がイマイチ。アップしたのかしてないのかわからないときもありましたし、稀にgifを自動で作成してくれないこともありました。

そして、僕が一番よくないと思ったところが、写真の削除がしにくいところです。一枚ずつは削除できるのですが、複数枚を一気に削除しようとしてもそういったメニューが見当たりません。「google 写真 削除」のような検索ワードで探してもスマートフォン用の方法しか見当たらず、Googleのヘルプを潜りに潜ってようやくわかりました。Shift押しながらで範囲指定できるとのこと。通常のファイル操作と同じですが、webアプリということで思いつかなかった発想です。それでも、数十枚単位だとよいものの、数万枚を削除しようと思ったら一度アカウントを消したほうがいいくらいですね。

PC用のアプリは自動アップにも対応していて使いやすそうではあったのですが、それを踏まえても残念ながらやはり「Google Photos」はRAWで本格的に写真を撮る人にはクラウドサービスとして向いてないようです。とすると、写真はスマートフォンでしか撮らない人がやはりターゲットでしょうか。連写時にgifも作ってくれるし、パノラマも作ってくれるし、アプリ版は未使用ですがUIがタッチ操作に最適化されているようです。スマートフォンで撮った写真が同期しておけばPCでも自動的に見られるのもいいですね。超圧縮もスマートフォンの写真ならファイルサイズが小さくなることを気にせず活かせそうです。

このように僕が写真の削除ひとつとってもなかなか方法を見つけられなかったのも、単に僕の探し方が悪い以上に、Googleのサービスが複雑かつ多様化しているせいでもあるのではないでしょうか。写真サービスのみならず、Google Drive、Gmail、Google+の有名どころ以外にもgoogleのサービスは仕様をどんどんかえ、変化しています。Googleのサービスに完全に精通していればそれだけでコンサルかなんかで食っていけそうです。ちょうど、AdobeのPhotoshopの講師、イラレの講師が専門で成り立つように。もうすでに誰かやってますかね。

DSC_6405-2

最後にもう一度、意地悪な検証をしてgoogleの超圧縮技術を楽しみたいと思います。D40で撮影した水槽のカワコザラガイ。発生した当初は小さな貝だ、と喜んでいたのですが、教えてもらったところによると害虫でした。アクアリウム初心者ですみません。この写真の貝の右下あたりの明るさをぐっと上げてノイズの出方を見ます。

DSC_6405g DSC_6405

等倍で切り出しました。上がオリジナルのRAWから書き出したjpg、下がgoogleからダウンロードした写真です。コントラストに差がありますが、見方によってはGoogleのほうがノイズが少ないくらいです。またひとつgoogleに驚嘆できました。嬉しいです。等倍で切り出す、なんてことをやるとインターネットの掲示板にいるレンズチェックおじさんみたいでちょっと僕の趣味とは違うな、という気持ちなので、次回は普通に撮った写真を載せるつもりです。

まとめ:僕はGoogle Photosを使いません。

2015-06-01 | カテゴリー 写真 | タグ