Lucky Animals

ここ数ヶ月の間に動物園を3つほど回りました。といっても最近まとめて2つ回ったのですけど。どの動物園もそれぞれに規模、目玉は違えども、それぞれに僕なりに見所を探す事ができて楽しめました。
写真は猿山ですが、猿は見てて面白いものですね。真ん中の猿なんか、梅干し食べたような顔してます。動きを追っていても、ところどころ仕草が人間じみてる箇所があって、あぁ、なるほど、これはヒトに進化するなぁと妙に納得するのでした。逆に言えば、猿と共通するような仕草とは人間においては動物としての自然が表れているのです。写真撮りながら、猿はずっと見ていられるなぁと思いました。
動物園に行ったときは望遠レンズが大活躍します。僕は主に180mmの単焦点を使うのですが、APS-C一眼レフでちょうどよい距離。柵が手前にあって邪魔なときほど開放気味で柵を消します。ふれあい広場なんかでは広角のほうが楽しいですね。

2012-05-05 | カテゴリー 写真 | タグ