クラゲは好きか?それなら加茂水族館へ一度はいくといい

_DSC7223

実家へ帰省していた初日、旅館の近所に加茂水族館がありましたのでいってきました。この水族館、「モテキ」の1巻で早々に登場してきた、フジ君がいつかちゃんにふられた、いわば聖地ですね。ここは僕の地元にも近く、子供の頃に何度か行った記憶があり、マンガを読んだ時も、あ、ここ加茂水族館だ、となんとなく気づいたのですが、聖地巡礼は地元の近くでありながらとうとう今になりました。

写真は館内で僕が最も気に入ったクラゲです。夢中になってたあまり、名前を失念しました。たしか、キタユウレイクラゲとかだった気がしますが、画像検索してみると違うのかなぁとも思ってしまいます。とにかく、このややグロテスクな質感がたまりませんんんんん。多肉植物とも似た魅力を持っているといえるのではないでしょうか。

いつの間にか、この水族館はクラゲで有名になりました。僕が子供のころはそういった突き抜けたキュレーションもなく、なんとなく地元の魚を展示して、アシカショーがある、田舎の冴えない水族館というイメージでした(まあ、それはそれで楽しかった)。TUY(山形のテレビ局)が取材に来ていて、君、サメについてどう思う?と聞かれたのですが、残念ながらオンエアされなくて子供心にすごくショックを受けたのは一生消せない思い出です。

_DSC7277

この写真はハナガサクラゲ。インパクト重視な見た目をしています。山形といえば花笠音頭ですが、実にご当地感あふれるこの水族館にふさわしいよいクラゲです。

「モテキ」ではご当地ラーメンとしてクラゲラーメンが紹介されていました。僕もぜひ食べてみたく腹を空かして向かったのですが、無念なことに食堂の食事メニューは午後3時までのようでした。ギリギリ3時過ぎに到着した僕はクラゲラーメンを食べているファミリーを横目にクラゲアイスクリーム(バニラ味)を食べ、空腹を僅かに癒すのでした。

ところで、加茂水族館はクラゲで一発当てたのか、2013年夏現在、新館が工事中でした。聖地巡礼は新館オープン前がオススメです。新館は新館で新しさがよいですが、もう何年もずっと変わっていない、少々さびれた田舎の水族館の雰囲気も魅力的ですよ。

_DSC6927

2013-08-21 | カテゴリー 日記 | タグ