くまモンの里

DSCN4977

ちょっと前に仕事で熊本へ行ってきました。機材がヘビィ級なので持って行ったカメラはNikonのP7100、それとiPhone。そうiPhone。P7100は僕が買って後悔したカメラのひとつ。カメラで揚げ足取ったように画質が云々いうつもりはないけども、やはりコンデジは画質が悪いなぁと感じたフラグシップです。現行機のP7700で性能がよくなったようだから、それが悔しいというのもあるのですが、しかし、それでもP7100は今回のようにサブカメラらしいタイミングで持ち出されるカメラになっています。ああ悔しい。熊本空港から市内へのバスは定期的に木が植えてあってまるでパリ郊外を思わせます。特にその辺に死体が転がっていたらゴダールの「ウイークエンド」の世界。夜なので錯覚したのかもしれません。

DSCN4991

熊本は、素敵なところでした。仕事でなくまた行きたい。初めて行ったのですが、町中がくまモンだらけなのですね。愛されているのか、ごり押しなのか。僕は好きでした。それと、料理が美味しかった。熊本ラーメンはまあ、期待通りの味だったのですが、その後に入った料理屋が(ちょっと高かった)美味でした。普段は日本酒の僕ですが、米焼酎を堪能しました。翌日は馬料理に舌鼓を打つこともできました。

DSCN5041

市内は路面電車ですね。東北にはない文化なので、それが走っているだけで興味津々です。情緒がありすぎるのであまり撮ってません。プライベートで訪れた折には噴火してなければ世界一の高さだっただろうと言われる阿蘇のカルデラにも行ってみたいものです。阿蘇というのは一帯をさす言葉で、阿蘇山という山はないのだということも初めて知りました。僕、これまで熊本に対して無知でした。桃鉄でいくら名産品を覚えてもそれが1000万円か収益率が50%かということしか知ることができないのです。名産品と言えば「いきなりだんご」を後日食べる機会があったのですが、これも素晴らしく美味しいお菓子ですね。以上、熊本を誉めちぎった記事でした。この記事にスポンサーは特についておりません。夏なので暑かったことだけが唯一残念だったことですが、東京と同じくらいです。

2013-06-24 | カテゴリー 日記 | タグ