夜のとしまえんもいいですね

東京都心のオアシス、都民の心の癒し、としまえんに行ってきました。僕は7年ぶり2回目の来園。甲子園か。乗り物に乗るということで、アクションカメラの出番。360°カメラを使って撮ってきましたところ、アンパンマンの乗り物などでは特に臨場感は生まれず。最後のほうに乗った電車は完全に陽も落ちた後で、基本的に露出がフルオートな360°カメラでは露出が全く足りず、真っ暗。唯一360°映像が活きて、美しく映ったのがこのとしまえん名物、カルーセルエルドラド。メリーゴーランドなのですが、なんと110年の歴史があるらしく。装飾はアールヌーヴォーの空気。全て職人の手作りだそうです。夜のライトアップも美しさに貢献しました。金曜ですが、他の乗り物が終わる19時以降はかなり行列になってました。プレミアムフライデーだからかな。

アールヌーヴォー、デザイン史的には確かにすごいと思えます。ミュシャ、クリムトなどなど、ストレートな美しさがあって好きではありますが、ずば抜けてアールヌーヴォーかというとそうではなく、例えば個人的には学生時代、アール・デコのほうがずっと興味惹かれていました。ただ、やはりこうして映像にすると本物はやはり見栄えがいいなあと再認識させられるわけです。

それと、今回は花火が目的。2年ぶりくらいに花火を撮影しました。5分ほどの花火で400カットほど。後処理が例年のごとく、これから大変そうです。

2017-08-26 | カテゴリー 日記 | タグ