先週ゲームセンターで

_DSC4712-Edit

新宿で待ち合わせをしている間、暇を持て余したのでこの暇を全力で潰してやる、と思い、久しぶりにゲームセンターでUFOキャッチャーを行いました。写真はその結果です。最近のフィギュアのクオリティすげえわ。モノによるけど。

それで久しぶりにUFOキャッチャーやってみて思ったんですけど、これは映画だな、と感じたわけです。ちょっと版籍きくらい前の映画に「去年マリエンバートで」という名作があるのですが、100円硬貨を入れ、UFOがひたすら前後に往復運動する姿がその映画の反復する映像に似ているんですよね。でも、景品は少しずつ動く、映画も終わりになっていく。似てますね。UFOキャッチャーは我々の人生の縮図なのです。秋葉原とかで景品を安く買ってしまうのもいいですが、それではUFOを動かす楽しみは得られません。だからなんだって話ですが。

2016-03-22 | カテゴリー 日記 | タグ