夏はビール、ビアとも言うね

ヤッホーブルーイングビール

夏はビール、これに尽きます。僕は酒飲みです。夏以外は日本酒を好む僕ですが、夏はビールです。日本のビールは日本の夏の湿度、気温から生み出された最高の飲料です。サラリーマンの汗にビール。夏です。僕が初めてビールを美味いっ!と感じたのも学生のときに工事現場でバイトした後のことでした。これは外国のビールと日本のビールがかくもテイストが異なる証拠でしょう。日本のビールはラーメンのように独自進化を遂げています。

そして季節が少しずつ移ろいゆく残暑のこの時期、爽快感を追求する日本のビールだと少々物足りなくなってきて、しかし日本酒の季節にはまだ早い、もうちょっとで新酒だ、そんな時期には日本のクラフトビールがいいです。僕も大好きです。この時期に限らず、日本酒だと酔いすぎるという日は比較的都内で手に入りやすいヤッホーブルーイングのビールにしています。一度、このメーカーのサポートにお世話になったことがあるのですが、大企業だと考えられないくらいの丁寧さがあり、それからファンになりました。

最初にはまったのが写真の左から2番目の「水曜日のネコ」、デザインもネーミングもしゃれてます。午後の紅茶のそれと同じく、水曜日以外に飲んで背徳感を味わいたい一本。甘めのベルジャンホワイトで、本場ベルギーだとヒューガルデンが人気ですね。これも好きです。むしろ、この「水曜日のネコ」を飲んで自分の好みがベルジャンホワイトと知りました。それで次に飲んでみたのがヤッホーブルーイングのビールではないですが、右から2番目の「白濁」、製法のためか、開け口が上下逆さまになっているこだわりが素晴らしいです。最近ヤッホーブルーイングから発売されたのが一番左の「前略 好みなんて聞いてないぜSORRY」。柚子が入っていてフルーティーです。また写真には映ってないですが、同じくヤッホーブルーイングの「インドの青鬼」というビール。ものすごく苦く、一時期は敬遠していたのですが、その苦さが最近クセになっています。ちなみに一番右はサボテンです。

少々広告くさい記事になってしまいましたが、お金はもらっていません。こういうビールはお店で飲むよりも買ってきた方が手に入りやすいので、もう少しお店でも飲みたいくらいです。直営店はあるようなので、今度行ってみたいものです。これから涼しくなる季節、ぜひ誰か僕と一緒に飲みに行ってください。

2015-08-23 | カテゴリー 日記 | タグ