なんでSAYONARAってローマ字にした?

_DSC4839

昨日、ふらふらと散歩してたら人の流れがあったのでついていったら国立競技場に着きました。なぜかわからぬまま1500円払って中に入ってみると、「SAYONARA国立競技場」ってイベントをやっていました。お金払ってしまったのでせっかくだから、と見ることにしました。かなり空腹だったため、イベント会場特有のコスパの悪い焼きそば(たいしてうまくもないのに400円)に食らいつきました。予想通り、空腹でも不味かったです。国立競技場に来る途中で見つけた海鮮丼を迷わず食べるべきでした。こういうイベント会場で名物になるくらいちゃんとしたものを売ったら観客の印象ももっとよくなるのではと思うんですが、それだと儲からないと思ってるのでしょうね。
さて、席についてみるとグラウンドではサッカーをしていました。動きからすると、OBっぽい感じ。髪型でラモス瑠偉だけわかりました。カズと同様、田舎の小学生のヒーローでした、彼は。期せずしてマイヒーロー、ラモス瑠偉を生まれて初めてみました。しかもグラウンドでサッカーをしている。それだけでも1500円の価値はあったんじゃないかと思えましたが、ほかにも見所があり、それが航空自衛隊のブルーインパルスがショーをやる、というものでした。

_DSC4874

僕は航空ショーにこれまで行ったことはありませんし、飛行機を撮る趣味もありません。なので、正直なところ、もの珍しさという点を除いてブルーインパルスに対してラモス瑠偉以上に惹かれることはありませんでした。

_DSC4991

_DSC4992

そんなわけで見事にブルーインパルスが写っている写真はありません。隅っこにちょこっとだけ映り込んでいるのはありました。それよりも見ていて観客の皆さんのほうが面白かったですよ。それと、ブルーインパルスについて言えば隊列を組んで飛んでいる状態よりもある隊列から別の隊列へ組み直すときの軌跡のほうが美しいんじゃないか、と思いました。観客からは見えなかったので断言はできないですが、根拠のない確信があります。

それにしても本当にこの競技場を解体するのかーって実感がわきました。新国立競技場についても以前は楽しければいいんじゃないか、と思ってた僕ですが、実は新国立競技場が危機的かもしれない記事をいくつか読み、今では現状の国立競技場を改修しようや派です。このままだと新国立競技場は建築的に失敗作になる気がします。案はよかったけど、いざ設計の段階になって色々と法律や構造や動線処理やらの制約から妥協が生じ、なんとか建築として成立させた結果、案の魅力を欠いた残念な建築になった、というたまに見る例にはまってしまうことをたいへんに危惧しております。オリンピックだからって新しく作る必要なんてないですね。むしろ、現在の国立競技場を改修して使う方が時代に適っているし、また、新しいんじゃないかと考えています。

2014-06-02 | カテゴリー 日記 | タグ