らぢを AFN

我々人間というものは、機械ではないのでそのパフォーマンスをいかんなく発揮するためには環境もまた重要な要素であるということは誰もが否定しないところだと思います。南極でサッカーをする、などというような極端な例を出さずとも、それは習慣的な日常の中でさえも容易に意識にのぼる事柄です。また、我々は自らそれを快適なものにしようと、空間を作り上げる歴史をもってきました。

つまり、職場でラジオかけてますか、ってことです。ふとしたことから職場のBGM権を手に入れた僕はどんなネットラジオがいいか、考えました。そこで、ふと思い出したのがAFNです。AFNとは(American Forces Networks)の略だったかで、米軍の放送局です。在日米軍のためにアメリカの情報を流す、とかいうコンセプトだとかどこかで伝聞した記憶があるのですが、間違っているかもしれません。昔、一時期ラジオで聞いていたのを思い出しました。この放送局が昨年2013年の12月からインターネットラジオを始めた、と今日調べていたらわかり、早速チューンをラジオにダイアルしました。このラジオはかなり好きだったので今日まで知らなかったことにシット!ガッデム!です。

僕が昔聞いていた頃は一日に数度、毎日同じ時間にOwl Cityの「fireflies」やテイラースイフトなんかが流れており、とてもキラキラしたグレイトフルタイムな時間を過ごせた印象です。

AFNのネットラジオは http://tokyo.afnpacific.net/ のページの右側「Listen Live」から。これは東京の局らしいですが、他に横須賀や佐世保、隣国韓国まであるそうです。番組が違うのでしょうか。iPhoneアプリもあるようなのでこれからDLしてみるつもりです。Shazamなどの流れている曲を検索してくれるアプリとも相性がいいですね。アメリカのヒットチャートに詳しくなることができ、さらには日本語でないので仕事の邪魔にならないというメリットもある一方、集中して聴けば活きた英語の学習にもなり,仕事の邪魔になるというデメリットもあります。せっかくですので一度聴いてみてはいかがでしょうか。ドンミシット!

今日は珍しく写真の話がなかったので次回予告的に一枚貼って終わります。三重にいった話の続きを次回は書きたいところです。

_DSC7658

2014-04-16 | カテゴリー 日記 | タグ