正月ノ港町

_DSC2678

そろそろ東京に戻る頃となりまして、正月気分はまだ抜けないものの、本日は外出しました。車で20〜30分ほど。田舎では近いほうです。そうしたら昨日から崩れ始めた天気はとうとう降雪となったのでした。

_DSC2690

この帰省では雪は見れないかと思っていたのですが、見れました。地元に住んでいればさほど珍しくもないのですが、久しぶりということもあって、ほんのりと嬉しさを覚えました。

_DSC2706

ちょうどお昼時で、ラーメンを食べに行きました。田舎でも人気のラーメン屋は行列ができています。寒い中行列に並ぶ妹がイヌイットみたいでした。ラーメンを食べるために来日するイヌイット、素敵な画を想像しました。

_DSC2747

土産物を買って宅配の手配をして、正月の港へ少し車をだしました。寒かったです。地元の曇天具合をパリだロシアだのと、ここ数日散々異郷に例えていましたが、休日で機能していない港はやはりその例えを想起させ、結局は異国情緒あふれるところです。唯一交通標識のみが感覚を日本に戻します。交通標識さえ写し込まなければここで単館系のヨーロッパ映画が撮れそうです。

_DSC2765

そろそろ東京に戻る頃になりました。よい休暇でした。年末に結婚式などを挙げていたのでこれから新生活の支度です。冷蔵庫と炊飯器を新調し、あわよくばヘルシオあたりにまで手を伸ばし、ドサクサに紛れてカメラのレンズも買いたいところです。

2014-01-02 | カテゴリー 日記 | タグ