2万円を予算に新しく中古デジカメを買いました

DSC_6201

久々にデジカメを買いました。思えばNikon Df以来、1年半ぶりくらいのデジカメ購入です。ということは結婚してから初めてカメラを買ったわけです。色々と吟味し、購入したのはFUJIFILMのXQ1でした。一眼レフではない、コンパクトデジタルカメラを買うのはさらに久しぶりのこと。おそらく、すでに手放したNikon P7100以来でしょうか。

なぜここでコンパクトデジタルカメラか、と言いますと、先月末に誕生した我が家の新生児を撮影する用です。妻が赤子を抱っこしながら毎日iPhoneで撮影しているのを見かねて買うに至りました。さすがにカメラマンのメイン機がiPhoneとはどういうことだよ、と。それに、片手で一眼レフはさすがに重いですからね。当初、妻にこのカメラを買うことを申し出た時、「自分が使いたいだけでしょう」と言われました。大変に失礼なやつです、本当のことを言うとは。

このカメラを選ぶにあたり、魅力となった点は次のとおりです。

  • 最新機種(2015年現在)のXQ2とさほど性能が変わらないのに型落ちで安くなっている
  • FUJIFILMは前にX-Pro1を使っていた時期があったが、とにかく色がいい、このXQ1はセンサーもX-Trans CMOS
  • センサーサイズがちょうどいい
  • コンパクトデジタルカメラの分際で意外とオートフォーカスが速い
  • 広角はF1.8で一応明るい(望遠は普通に暗い)、そして広角撮影時にかなり近くに寄れる
  • 超解像ズームがついているのでその気になれば超望遠撮影ができる
  • wi-fiがついているので新生児な赤子を撮影後、すぐにiPhoneに転送できる(妻の要望)
  • かっこいい

_DSC4689

次に売っている場所を色々と調べました。ヤフオクでの相場が中古市場と同等か、場合によってはそれ以上になることもあったので、今回は中古で買うことにしました。カメラ関係の商品をオークションで買うのは保証や点検の関係から、よほど破格か、信頼できる店の出品か、あるいは自分で行う点検に自信があるもの以外は避けるようにしています。しかし、このカメラ、意外に中古市場に流通がなく、東京にいながらにして購入先は地方のカメラのキタムラ経由でした。

カメラのキタムラのネットショップには購入予約というものがあり、全国のキタムラから指定した店に取り寄せできるサービスがあります。通販と違って、実物を見てから買えるというメリットがあります。気に入らなかったら、買わなくともいいのです。同じ商品は2つまで取り寄せできると規約に書いてあるので、ネットショップから気になったXQ1を2つ選んで最寄りのキタムラに取り寄せてみました。特にカメラのキタムラのネットショップは全国展開しているからか、カメラ屋の店員が撮ったとは到底思えないような酷い商品写真が並んでいるのでネットで見ても詳細が伝わってこないどころか、手に取ってみると全く印象が正反対のものばかりなのです。

_DSC4698

木曜の夜に商品の取り寄せを行ったところ、4-7日かかる、というメールが翌日入りました。おい、この流通サバイバルの現代にあって4-7日とは何事だ、少しはアマゾンを見習ったらどうだ、と言いたいところでしたが、土曜には、到着しました、というメールが来たのでその日のうちに買いに行きました。昔から善は急ぐタイプです。

取り寄せたXQ1は2つ。22000円でB級品と25000円の予備バッテリー付きでAB級品、(AとかBとかは中古商品の状態の程度です)。何もなければ予備バッテリーもあるし、25000円のほうかな、と前段階では思っていたのですが、そこはカメラのキタムラ、いや、中古カメラ全般の運命か。まさかの25000円のほうはネットでは付属していると書いてあった充電ケーブルが付属しておらず、22000円のほうはB級品といってもカメラ底部のシリアル番号が書いてあるプレートがないだけで全くキレイな状態。こうなると予備バッテリーが付いているか否かで3000円の違いです。22000円のほうを買いました。

カメラのキタムラは中古品ですが、半年の保証がついているので安心です。以前、大手中古カメラ屋で買ったフィルムカメラに保証がなく、カメラはその日のうちに壊れたのですが、見事に返品を受けてもらえなかった苦い過去があります。保証は大事なのです。

今回は久しぶりにコンパクトデジタルカメラを買うということでほぼ一から情報を仕入れて機種を選び、市場を探し、と行程を踏んでみました。しかし、このクラスのカメラはもう5000円だせばワンランク上になる、さらに数千円で最新機種が買える、というくらい値段の差が絶妙なことがわかりました。買うときは自分に合ったカメラを選ぶことはもちろん、予算の線引きをしっかりと行うことが大事だなと感じました。

2015-04-17 | カテゴリー カメラ | タグ